くすぐり一覧

わかしラボVol.031-(6) 有加里ののか

腋の下と背中が全開の例のセーター。「さっきより面積が…やな服だ」と呟くくらいの無防備さでバンザイ拘束されたののかちゃん。せっかくなのでその腋の下をしっかりくすぐって行きましょう。「腋もうダメ!腋禁止…!」と、軽くくすぐられただけでもふにゃふにゃくねくねしてしまうののかちゃんの可愛い仕草をぜひ見てみて下さい。実は空いているお腹もモゾモゾとくすぐり、最後はジタバタ動く脚も抑えて上半身をくすぐっていきます。それだけでもわりとぐったりなののかちゃんに、今度は足を吊っての拘束に切り替えていきます。さっき嫌という程くすぐられて立派な弱点になった足の裏を中心に、逃げられそうで逃げられないくすぐったさを与えていきます。膝周りや太もももくすぐって行きますが、やっぱり足の裏、ということで見るだけで怯えだし始めたブラシ手袋を使ってのくすぐりももちろんあります!ガシャガシャと暴れながらもくすぐったい部分を隠せないののかちゃんの抵抗をぜひご覧下さい!

わかしラボVol.031-(5) 有加里ののか

さて、皆様お待ちかね。これだけくすぐりの弱いののかちゃんを足枷拘束で足裏を徹底くすぐりしていきます。「動けない…動けないです…」「この拘束やばい!すごく固定されてる!」と初っ端から絶望モードのののかちゃん。手も縛られてガードもできず、特にゆびでの擽りには耐えられない様子。そして親指だけでなく他の指も縛っての擽りの際には「さっきよりも…固定されてるぅうああああダメマッテマッテマッテ!!!」と心地よい絶叫が聞けます。とても綺麗なので是非リピートして使ってください。もちろん道具固定での擽りも「ヤバイヤバイヤバイヤバイ!」「ツライツライツライツライ!!」と心地よい悲鳴が聞けます。さて、その後はクリームを塗り、ピンポイントに指圧しくすぐったさの第2フェーズへ。「めっちゃこしょばい~っ!!」と声にならない悲鳴を上げながら、若干もう泣き笑いしている感じが本気感あって素敵です。そして最後はもちろんローションブラシくすぐり。触れるだけで「むりかも…」と顔をそらすののかちゃんそしてブラシが動いたときの「あっははははははははははは!!」という豪快な笑い声。体の動き方だったり、終わったあとのぐったり感でくすぐったさの本気感が伝わってきます。「それ以外がいい!!ほんとにそれ以外がいい!おかしくなる!!」と言われたら、もうくすぐり続けるしかないですよね。途中からもう何を言ってるかわからない、泣き顔になっての爆笑は、なかなか見れない映像になっています。本当におすすめなので、女の子を泣くぐらいまで擽りたい!という方はぜひ見てみてください。

わかしラボVol.031-(7) 有加里ののか

さて、ここまでくすぐりの弱さで大暴れを見せつけてきたののかちゃんを大の字拘束で抵抗できなくしてのくすぐりで最後を締めくくります。腋で遊んでも全然下ろせないののかちゃんはジタバタしながら悶えるだけ。特に脇腹のツボを刺激した時の、首と顔の必死さは必見です。人間体で抵抗出来ないと、声や顔で何とかしようとするんだなぁ。と必死の抵抗を嘲笑いながら楽しんでいたので。上半身はとにかくツボを探していじめるだけで笑い転げる様子を、色んなパターンでやってみたので是非ご覧下さい。下半身ももちろん動けないので太ももや膝周りはもちろん、足の裏もくすぐり放題!ですが皆様に足の裏が見えないのは勿体ない…ということで、あえて片方を外して4の字固め風にすることで足の裏をくすぐりながら脇腹にも手が伸ばせ、皆様やののかちゃんにも足の裏をくすぐる瞬間が見える!というやりたい放題。今更細かい反応を書き連ねることも無いでしょう。時々野太い悲鳴も混じる、反応抜群のののかちゃんのくすぐられ姿をじっくりご覧下さい!

わかしラボVol.031-(2) 有加里ののか

改めて【ぐら服】とはくすぐられやすい服装であり、くすぐる者の欲を掻き立てる服装である。という中でこの格好である。上を着ていた時もへそ出しジーンズ素足と、監督の心を射抜くには十分な威力の服であったが、上を脱ぐと更に腋の下まで丸見えという至れり尽くせりっぷり。そんな私服に施す簡易拘束は、日常と非日常が混ざってとても良い!と、前置きを熱弁した所で本編です。後ろで手を拘束され、腋が下ろせなくなった状態で迫り来る手に怯える姿が可愛いののかちゃん。「どうしようもない…動けない…取って欲しいこれ…」とくすぐられながら可愛く懇願されますが、もちろんそんなこと聞き入れません。見た目より結構くすぐったい大きなフェイクススキで体をくねらせる最中「軽めに…軽めにしてください」と、とてもソフトにやっているのに言われたので少し強くした時の爆笑具合と、膝立ちが崩れる感じを見てみてください!崩れた罰として(?)最近お気に入りのO脚矯正ベルトで脚も固定。足裏や膝周りもいじめていきます。ジーパンから覗く素足を堪能しつつ、人力拘束やうつ伏せエビ反りくすぐりも経験して、既にぐったりなののかちゃん。ここからのくすぐりにもご期待ください!

拘束おっぱい揉み放題 EBFDAカッププラン

男女共通の器官であるにも関わらず夢と希望が詰まっている女性のおっぱい。やりたい放題できるように拘束して揉みまくり、男の夢をぶつけてみませんか?Aカップ、Bカップ、Dカップ、Eカップ、Fカップとスレンダー微乳から巨乳まで素人娘を取り揃え。素人なのにおっぱいと乳首を執拗にイジられて甘い喘ぎ声で感じる痴態はおっぱいフェチ必見!5名収録。

絶対に逃げちゃダメなスタンディングくすぐり ゆき 22歳

逃げられる状態なのにキメられたルールのせいで動けなくなってしまうくすぐられ女子!動けるのに頑張って逃げない姿がまた興奮を誘います。今回はくすぐりといえば!な当レーベルを代表するゆきちゃんが登場!いつにもまして全身をくねらせながら、可愛らしい声で悲鳴をあげてくれます。待ってwちょっと待ってwと背中に手を近づけただけでもお尻をつきだしおっぱいを揺らしながら早くも限界。そりゃあこんな感じなのに実際に全身をまさぐられたらもう…過去のくすぐったかった体験談なども収録、おっぱいフェチ尻フェチにおすすめの立ちくすぐり!※本編約13分+特典映像。

わかしラボVol.032-(6) 乃木ちはる

これだけ腋の下ががら空きのセクシーなサンタが来たらやることは1つ!バンザイ拘束で腋の下や脇腹をくすぐり尽くすこと!ということでバンザイ状態で、くすぐったい腋の下を下ろせないちはるちゃんの上半身を中心にくすぐっていきます!羽を這わせる刺激にも悲鳴を上げてくすぐったがるちはるちゃん。初めはあえて腋の下を守れないギリギリの高さでくすぐっていきます。くねくねと動きながら、逃げきれずにくすぐったがり続け、段々と下着が見えてくるちはるちゃんの姿をお楽しみください。途中で腕をさらに引き上げて腋の下を集中攻撃しつつ、足裏も合わせて責めております。腋の下責めが好きな方にオススメの作品です!

絶対に逃げちゃダメなスタンディングくすぐり いずみ

逃げられる状態なのに「言われなくても分かるよね?」の一言で動けなくなってしまうくすぐられ女子!普段は才女と言っても良いお仕事をしているいずみちゃんを、制服女子に仕上げてくすぐってきました。知性溢れるお顔なのに、くすぐられると逃げないように我慢しながら、腰をくねらせ、腿をもじらせ、必死の形相。無理無理!ぎゃー!とそのお顔からは想像できないはしたない絶叫をあげてくれるのは、くすぐりマンの本懐!立った状態でのくすぐり、四つん這いで尻を突き上げさせての腰回りくすぐり、開脚させてのEカップおっぱいくすぐり…からのご褒美おっぱい揉み。尻フェチもおっぱいフェチも一粒で二度美味しいくすぐりバラエティ!※本編約14分+特典映像。 ※本編顔出し

貧乳デカ乳首モデルさん志願の初撮影

本人から乳首いっぱい責めてほしいと出演を希望してきました。こういう乳首してる人貴重ですよね。コリコリすぎて取れちゃうじゃないかと心配するレベルです。デカ乳首マニアの方必見です。手コキもやって頂き大満足でした。

38kg美少女くすぐりツボ探し女体実験

38kgの超スレンダーガールをくすぐっちゃいました。可愛い!これからもくすぐるマンはくすぐりまくってレベルアップしていく所存です。今後ともよろしくお願いします。※この作品には別アングルからの同一シーンが複数含まれています。※インタビューは同時撮影した他作品と共通です。

スワローVol.001-(2)

万引きした女子校生りおんチャン。全然謝る意志がない。まったく反省の色がないので、仕方なくベッドに両手両足拘束してお仕置きくすぐりをしました!始めは強がる女子校生でしたが、すぐに弱点の足裏や脇腹、腋の下などをくすぐられ、瀕死の状態に、女子校生「いやー!やめてー!」「ダメー本当にダメー!」など。最高の反応をしてくれる女子校生。それでも強がるところを返り討ちに。へとへとになるまでお仕置きしちゃいました。超オススメ作品です!

わかしラボVol.026-(5) 優木なお

最後はもちろん全身をX字拘束!特に弱い上半身はくすぐったいところがどこもガードできないようにガッチリと!初めに軽く全身をくすぐってから、弱点の脇腹付近をいじめていくと「やっ!あははっ!あひゃあぁぁん!!」と短い悲鳴をあげる可愛いなおちゃんが堪能できます!だんだんと表情にも声にも余裕がなくなってくるなおちゃんの必死な顔も楽しみつつ、中盤は機械責めを交えてずっと悲鳴を上げさせ続けていきます。そして最後は今日1番ダメだったヌルヌルでのくすぐり責め!人間くすぐったすぎると爆笑するより声が出なくなることが多くなるのがわかる、いい実践結果が出ました。くすぐり、というよりお仕置や拷問に近い雰囲気ですがそういうくすぐりが好き、楽しく笑ってるより悲鳴じみた笑いが聞きたい!という方にはとてもオススメです!