美容師が本気でおすすめ出来るドライヤーはコレで決まり!

 

ドライヤーを選ぶ時は何を基準に選べばよいのでしょうか?

 

美容師である私は、やはり髪を傷めずに仕上がりが綺麗になるのが重要だと考えます。

 

しかし性能が良いものは値段が高い…。

 

確かに高いと思うのですが、
毎日あなたの頭の上にボサボサに傷んだ髪の毛が乗っかっているのは我慢できないですよね?!

 

いつもしっとりサラサラの髪の毛でいられるのなら
決して高くは無いと思えるドライヤーを見つけましたので今からご紹介していきます。

 

ちなみにそのドライヤーは、
私のお店(美容室)に来ていただいている方に持ち帰ってもらって試しに使ってもらっています。

 

それで気に入ったらご購入していただいているのですが、
殆どの方が感動すらしてご購入に至っているという本物のドライヤーですので、どうぞお楽しみに!

 

ここでご紹介するのは、使えば使うほど髪に潤いとツヤを与えてくれるという
嘘のようで本当に存在するドライヤーです。

 

ただし、使えば使うほど髪が健康になるのかと言えば、
そうではありませんのでご注意ください。

 

やはり熱を加える以上タンパク変性(傷みの原因のひとつ)は避けられないので、
出来るだけその負担を軽減しつつ綺麗に仕上がるかという観点から見た時に、
これまで私が見たドライヤーの中でも、
群を抜いてハイレベルなドライヤーを見つけたので、紹介せずにはいられなくなった次第です。

 

 

そのドライヤーの商品名は、レプロナイザー 2D Plusと言いまして、
雑誌やテレビなどでも取り上げられているのでご存知の方も多いかと思います。

 

レプロナイザー 2d plusの公式ページはコチラ


 

 

ただ、いくらメディアで紹介されているからといっても、
実際購入してみたら期待外れだったなんて事もよくある話ですよね!

 

でも、このレプロナイザー2D Plusに限っては、
決して皆様の期待を裏切らないと自信をもっておすすめ出来るドライヤーです。

 

 

レプロナイザー2D Plusの効果が分からないという方も少数いるようですが…

 

最初にお伝えしておきますが、どんな商品でも全ての人が満足するなんてありえません。

 

何故なら求めている事やレベルが違うからです。

 

先に申し上げましたが、
レプロナイザー2D Plusを使ったからと言って髪が健康な状態に戻るという事ではなく、
あくまでシットリつやつやに仕上がるだけです。

 

と言いますか、一度傷んだ髪の毛は絶対に健康な髪には戻りません。

 

例え美容室で高価なトリートメントを施術しても戻りません。

 

「健康毛に戻る」と言っている美容師がいたら、
ただあなたにお金を払わせたいだけか、ただの勉強不足です。

 

近い将来、IPS細胞とかが髪を蘇らせてくれるかもしれませんが、
現段階では絶対に不可能なのです。

 

ですので、シットリつやつやに仕上がるだけと書きましたが、
実は今の段階ではこれがヘアケアにおける最大級の褒め言葉という事になるのです!

 

で、この章のテーマである
「レプロナイザー2D Plusの効果が分からない」という意見に対する回答ですが、
恐らくその方は髪が健康な状態に戻るという期待をしてしまったのでしょう。

 

これは私の人生全てをかけて断言しますが、
当然美容師である私は今まで何台ものドライヤーを使ってきましたが、
レプロナイザー2D Plusを使った事により、髪がシットリつやつやに仕上がる事は間違いありません。

 

勿論、そうとう傷んでいる毛先のパサつきなんかは期待通りの仕上がりにならない事はありますが、
それでもこれまで使ってきたどのドライヤーよりも落ち着きが良いのは明白です。

 

パナソニック ナノイードライヤーの方が効果がある?

 

ネットの口コミを見てみると、圧倒的に肯定的な意見が多いのですが、
たまにパナソニック ナノイードライヤーの方が効果があるという意見を見つけます。

 

確かにナノイードライヤーは素晴らしい商品だと思いますが、
あれは専用水をかけることによってシットリ感を得られるという仕組みです。

 

これは個人的な意見ですが、
水分を与えながらドライヤーをかければシットリ仕上がるのは当たり前であり、
当然蒸発すれば元の状態でしょう。

 

その専用水というものに、蒸発しにくくなるものが入っているかどうかは私は分かりませんが、
それにしてもそれでシットリ仕上がるというのなら、
他のどのドライヤーでも構わないので、
かけ終わった後にローションか何かをぬった場合と何が違うの?と思ってしまいます。

 

つまり、ドライヤーをかけ終わった後というのは、
オイルやワックスなどでツヤを与えていくのですが、ナノイードライヤーの場合は、
その代わりに専用水を吹きかけながら乾かしているだけでしょ?と言いたくなってしまうのです。
(どなたか専用水無しで乾かした状態の感想を聞かせて欲しいと思います。)

 

対してレプロナイザー2D Plusの場合は、
ドライヤーで乾かしただけの状態でシットリつやつやな訳ですから、
その差は比べようがないのかなと思ってしまいます。

 

※繰り返しますが、これは私の個人的な意見であり、決して営業妨害ではありませんので念のため。

 

美容師が本気でおすすめする理由

 

ここまでお読みいただければお分かりいただけると思いますが、
要するにレプロナイザー2D Plusというドライヤーは、
乾かすという行為だけで髪をシットリつやつやな状態にしてしまうという、
今までの常識では考えられない事をやってのけた代物という事なのです。

 

正直いいまして、
私は今まで「インターネットってなーに?」という程にパソコンのスキルが無かった人間です。

 

それなのに何故わざわざホームページの作成方法を一から勉強してまで、
今このような形で皆様におすすめのドライヤーを紹介しているのかと言いますと、
心から凄いと思えるドライヤーを見つけたので、
一人でも多くの方にその存在を知って欲しいからに他なりません。

 

私は美容師です。

 

美容師が常に思っていることは、
来店していただくお客様の髪の毛を綺麗に保って欲しいという事です。

 

既に、一度傷んだ髪の毛は健康毛には戻らない事は説明させていただきましたが、
だからこそ出来るだけダメージを軽減しながら乾かすことは重要です。

 

私達はお客様に色々なスタイルを提案させていただくのですが、
髪が傷んでいると提案できるスタイルが非常に限られてしまいます。

 

ですので、毎日使うドライヤーには本当に気を使っていただきたいと言う思いから
レプロナイザー2D Plusを強くおすすめさせていただいております。

 

レプロナイザー 2d plusの公式ページはコチラ


 

美容師のドライヤーのかけ方

 

最後に、美容師のドライヤーのかけ方を簡単に説明させていただきます。

 

殆どの美容室では、
まず根本から乾かすと思うのですが、これには理由があります。

 

まず衛生面から考えますと、
地肌が湿ったままだと最近が発生し易いので頭皮が病気になり、
健康な髪が育たなくなる恐れがあります。

 

ですので、どんなに急いでいる時でも根本(地肌)は乾かすようにしてください。

 

又、以前は自然乾燥が正しいという風潮がありましたが、自然乾燥をすると、
水分が蒸発する時に地肌から熱を奪っていってしまいます。

 

これが風邪の原因にもなりかねませんので、
身体の健康面でもドライヤーで髪を乾かすという事は重要です。

 

次にスタイル面から考えていきますと、
美容師の専門用語で「根本を生かす」あるいは「根本を殺す」という表現をします。

 

どちらもスタイルを形成する上では必要な考え方なのですが、
特に根本を生かす時には絶対に根本が乾いていることが条件になってきます。

 

根本を生かすことにより、毛先の流れや動きにも影響が出てきます。

 

根本がふんわりと動きやすい状態だからこそ、毛先が綺麗に流れたり、
カワイらしく動かしたりすることも出来るようになるので、とにかく根本を活かすのか

 

逆に根元を殺すというのは、
ボリュームを抑えるだめに根元から押さえつけるようにするのですが、
やはりこれも根本を乾かしながら形成していきます。

 

根本を乾かすのを後回しにしてしまうと何の意図も無く乾くだけなので、
美容室では真っ先に根本を乾かすのです。

 

そして根本を乾かし終えたら、中間と毛先をザックリを乾かして、
ブラシを入れたり手ぐしで形を作っていきます。

 

最後は冷風をあてて形を整えたりツヤを出して完成です。

 

レプロナイザー 2d plusの公式ページはコチラ